たんぱく質は意外と大事な栄養なんです

たまごバストアップと食事は密接な関係があります。

食べたものが栄養になって、体を作っていくのだから当然ですよね。

生き物が必要とする栄養にはビタミンや炭水化物など様々なものがありますが、その中でたんぱく質は骨や筋肉などを作ってくれます。

バストの成長に欠かせないのです。

* * * * * * * * * * * * * * 

banner4_59764

* * * * * * * * * * * * * * 


バストアップを目指すのであれば、たんぱく質の摂取は欠かせません。この栄養成分は、血や筋肉をつくりますし、骨をつくるためにも必要です。

また、女性ホルモン分泌にも作用します。

豊かなバストアップを目指すためには、女性ホルモン分泌も必須となるのです。

たんぱく質が不足してしまうと、貧血しやすくもありますし、体力も落ちてきます。

健康的にバストアップを目指すためには、良質のたんぱく質成分を、積極的に摂取することが必要となってきます。

良質なたんぱく質は、様々な食材に含まれています。

植物性蛋白室としては、納豆や豆腐、豆乳や大豆食品、ピーナッツやアーモンドにも豊富です。

動物性でいえば、チーズやヨーグルト、卵や牛乳、肉類や魚類にもたくさん含まれています。

バストアップするためには、大胸筋を鍛えていく必要があります。

その筋肉形成には、たんぱく質が役立ちます。

この栄養成分をすることで、バストの土台をつくるサポートとなるのです。

良質なたんぱく質を豊富に含んだ料理では、鶏肉を使用したレシピもよいでしょう。

子供から大人まで好まれる鶏肉料理の代表といえば、鶏のから揚げです。

ジューシーですし、食事のメインディッシュにもなります。

もっとヘルシーな料理で言えば、茹で鶏もオススメのメニューです。

使用するのは、鶏の胸肉です。お湯を沸騰させて、鶏の胸肉を入れて茹でます。

余熱でも結構火が通ります。中まで火が通ったら、ノンオイルドレッシングなどで食べれば、よりヘルシーです。忙しい人にも最適な料理としては、塩鶏などもあります。

胸肉で塩鶏を作っておけば、ほかの料理にも使い回しできるので便利です。冷蔵庫で保存すれば、4日間くらいは保存が可能です。

また、ささみ肉を使った、オーブンで作るチーズ焼きも簡単です。バストアップには、アボガドを使った料理も良いでしょう。

アボガドをカットして、新鮮な野菜と一緒に、サラダで食べるのも良い方法です。


* * * * * * * * * * * * * * 

TOP>胸の小さい悩み

* * * * * * * * * * * * * * 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ