体の冷えはバストにも悪い影響があるようです

冷え性の女性バストアップをしたいけど、なかなか上手くいかないって人多いです。

どうにかしてこのコンプレックスを解消したいものですね。

バストアップを妨げている原因として、冷え性があるのをご存知ですか?

サプリメントを服用していても、バストアップする運動をしていてもこの冷えが胸を大きくするのを邪魔している場合があるのです。


* * * * * * * * * * * * * * 

banner4_59764

* * * * * * * * * * * * * * 


冷えている原因?

冷え性って何でなるのでしょうか?
冷えている原因としては、血管が収縮してしまったり硬化していることによって血液の循環が体の隅々まで行き渡っていないとか、ホルモンが変動しており自律神経が乱れているなどが考えられます。

血行が良くないためにバストアップに必要な女性ホルモンの分泌量や栄養が届かず、栄養が行き渡らないために肌にハリがなくなり育たなくなってしまったり、胸につくはずだった脂肪が下半身についてしまうなどの影響が出てしまいます。

このような状態を改善するためには、冷えを改善する必要があります。

改善の方法は?

お風呂に入る女性改善するためには、まずは温める。

温かい湯に半身浴で長時間浸かって体を温めリラックスします、このときにバストアップのマッサージを同時に行うことでより効果を得ることができるようになります。


食事を見直すことも大事です。

  • ショウガやにんにく、黒酢や黒豆、ごぼうやネギなどの野菜
  • 血行を良くしてホルモンバランスを整えるビタミンEを含んだ緑黄色野菜や豆類
  • 鉄分吸収を良くして毛細血管の機能を保持する働きのあるビタミンCを含んだみかんやイチゴ

豆類やレモンなどの食材をバランスよく積極的に摂取していったり、寝る前や寝起きに血流を良くするために白湯を飲み、体を冷やすコーヒーなどを控えるなどが大切です。

また、ウォーキングやストレッチなどの運動を行うことによって、体の血流が良くなります。

そのほか、サプリメントを摂取する、バストアップ効果のあるクリームを塗ったり、正しいサイズのブラジャーやバストアップ効果のあるブラジャーを身につけるなどの方法が上げられます。

しかし、これらはすぐ効果の出るものではないため毎日コツコツ続けることで胸を大きくして行くことができるようになるのです。

胸を大きくしたい場合には、自分の生活や生活に合った方法で行うことが重要です。

* * * * * * * * * * * * * * 

TOP>胸の小さい悩み

* * * * * * * * * * * * * * 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ