40代の女性がバストアップするためのポイント

女性と子供40代になると、10代や20代のころと比べて、バストに張りがなくなったり、重力によって下がってきたりしますよね。

多くの女性は20代から30代にかけて、妊娠、出産、授乳をしているため、それらによってしぼんでしまうことも多くあります。

もう若くないからと諦めてしまう人も多いですが、まだまだ女盛り真っ最中。これからです。
子供が大きくなって手が離れた人は、友達と旅行やショッピングと楽しいことが盛りだくさんです。
スタイルいいねって言われたら嬉しいですね。

独身の人は恋愛です!キレイになって男を魅了しちゃいましょう。

40代はまだまだ行けます。バストアップも頑張れば達成できるのです。
そんな40代向けのバストアップにはいくつかの方法があります。

* * * * * * * * * * * * * * 

banner4_59764

* * * * * * * * * * * * * * 


ポイント1 女性ホルモンを活発にさせる

ひとつめは、サプリメントによって女性ホルモンを活発にさせることです。

40代になると、若いころに比べて女性ホルモンの分泌が減少します。女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンというものがありますが、これらのバランスが崩れることによって、更年期の症状も起こるといわれています。

女性ホルモンは乳腺を大きくしたり、乳腺細胞を増やす働きがあると言われています。
分泌がさかんになることによって、この働きが活発になるのです。

40代になって減少した女性ホルモンを増やすのは難しいです。
ですが外部から女性ホルモンに似た成分を補充することで、同様の働きを期待することができます。

食事サプリを飲用することで補充ができますが、手軽なのはサプリです。
豆乳や野菜などでもいいと言われていますが、定期的に摂取するのは難しいのは想像できますね。

バストアップサプリ代表的なサプリメントの成分としてはプエラリアがあります。このプエラリアとは、タイやミャンマーなどに自生しているマメ科の植物で、これらの根の中には女性ホルモンに似た働きをする成分があることから、バストアップに大きな効果が期待できるといわれています。現在販売されている多くのバストアップサプリのなかには、このプエラリアが含まれているものが多くあります。

ただし過剰に摂取するとホルモンバランスを崩す恐れがあるので、同時に複数のサプリを飲用するなどの行為は控えるようにしましょう。

ポイント2 血流をよくする

バストマッサージふたつめは、マッサージによって、血流をよくすることです。

バストのまわりをマッサージすることによって、バストのなかの老廃物を流すことができます。老廃物を流し、栄養をしっかりとバストに行きわたらせることによって、バストに良い影響を与えることができます。

また、バストのまわりにはいくつかのツボがあり、これらを刺激することによって、女性ホルモンの分泌をよくすることもできます。代表的なツボには、てんちゅうとよばれるものがあり、これは両方のバストの真ん中にあります。

ここを指でぐっと押したり離したりすることによって、刺激することができます。バストのまわりに流れた脂肪をバストにくるようにマッサージすることも効果があります。

また、バストの土台である大胸筋を鍛えることもバストアップには欠かせないエクササイズのひとつです。
大胸筋を鍛えることで、垂れ下がったバストをもちあげる効果があります。大胸筋を鍛えるためには、腕立て伏せをおこなったり、両方の手のひらをバストのまえで合わせて、お互いに押すようにすることで効果があります。

寝ているときに横に流れないように、ナイトブラを普段から着用することも、バストアップをさせるためには効果があります。

* * * * * * * * * * * * * * 

TOP>胸の小さい悩み

* * * * * * * * * * * * * * 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ